キャッシング&カードローンの秘密

20代も後半にさしかかると、友人がどんどん結婚していきます。
残念ながら私はまだなのですが、大切な親友が結婚式をあげるというときのことの話をします。

 

私の家はもともと裕福ではなく、両親が苦労して大学までいかせてもらえました。もちろん私自身も苦労して大学生活を送っていました。学費は教育ローンで、生活費は奨学金とアルバイトでなんとかなっていました。

 

無事に就職することができたので親元を離れたままひとり暮らしをしていますが、なかなかお金はたまりません。生活に苦労するほどでもないけれど、ぜいたくな生活はできない、そんな日々を送っていました。
そんなときに、親友が結婚するとのこと。私は自分のことのようにうれしく、心から祝福したいと思いました。また、披露宴では受付も頼まれました。

 

しかし、困ったのは結婚式に着ていく洋服がないということ。それに合うバッグや靴もそろえなければなりません。店に見に行くと、本当に高い。困ってしまいました。それに御祝儀も必要だ!とますます困り果て、キャッシングに頼ることにしました。

 

そのときは本当に困っていたので、いざというときにお金を借りられるのは助かりました。
利子のことなども気になったのですが、それほど大金ではなかったのですぐに返すことができました。

 

私は当時持っていたクレジットカードの会社からキャッシングしました。

 

キャッシングは危険な借り方をしなければ、いざというときに本当に助かる便利なものだと思います。

続きを読む≫ 2014/06/17 20:06:17
ホーム RSS購読 サイトマップ